読売新聞オンライン

メニュー

馬鞍

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ▽中倉12 馬鞍(うまのくら) 1具

 前輪高25.0cm 後輪高24.0cm

 騎馬のための座具の一式。人がまたがる木製の鞍橋(くらぼね)、座面に敷く鞍褥(くらじき)、馬への衝撃を和らげる●(したぐら)、乗馬の足掛かりとなる(あぶみ)などで構成される。本品は正倉院に10組伝わった馬具のうちの1つ。鞍橋は素木を用いた簡素な造りだが、鞍褥などには花喰鳥(はなくいどり)や唐花文を染め抜いた皮革が用いられ、華やかさを添える。

 ●は、へんは革、つくりは薦

無断転載・複製を禁じます
1482314 0 見どころ 2020/09/17 12:00:00 2020/09/17 12:00:00 2020/09/17 12:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200914-OYT8I50059-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)