特集記事

善光寺御開帳に合わせ2か月の大縁日 <長野>

 善光寺御開帳(4月5日~5月31日)に合わせ、長野市中心部で約2か月間、「日本一の門前町大縁日」と銘打ったイベントが開かれ、一帯は大祝祭空間となる。

過去最高の参拝客を集めた善光寺の御開帳(2009年4月、長野市の善光寺で)

 前回(2009年)は過去最多の673万人が訪れた。

 期間中の土日祝日のうち9日間は、長野駅前から善光寺まで約2キロの表参道(中央通り)が歩行者天国となる。1998年の長野五輪で表彰式会場となった「セントラルスクゥエア」(2200平方メートル)はイベント広場に変わり、ライブや伝統芸能が披露される。

 加藤市長は実行委員会の会合で「毎日何かやっていると感じてもらうことが大事。おもてなしをしっかりやっていきたい」と語った。

(2015/1/27 長野県版の記事より)

今回取り上げた新幹線写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます
[協力] JR東日本・JR西日本(運転席動画提供)
[編集] 東京本社・長野支局、新潟支局 北陸支社・富山支局、金沢支局 メディア局企画開発部
[デザイン] 東京本社メディア局企画開発部デザインチーム 株式会社ロフト  [イラストレーション] 荒木田美咲  [動画] 蓑輪潤、和多史朗
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.