新幹線の半世紀

やった!時速286キロ 記録更新

 写真は、2両編成の新幹線モデル車両(951型)です。2月25日朝刊に、このモデル車両が、時速286キロの日本記録を出したことが報じられています。読売新聞は、ヘリコプターから新幹線を撮影したほか、テスト車に同乗し、その様子をルポしています。
 (以下紙面より)加古川鉄橋を渡ってまもなく車両が一部浮き上がっているように感じ、車内で立っていられないほど横ぶれがした瞬間、車内放送が「ただいま時速286キロ」と新記録を告げた。(中略)車内は横揺れと気密装置の影響からくる耳鳴りがひどい。それにいまの新幹線より10-15ホン高くなる騒音。これらを除いては問題ないが、乗り心地は揺れの大きいバスに似ている。

写真:1972年2月24日ごろ撮影

 
協力
公益財団法人 鉄道総合技術研究所  JR東海  JR西日本  久保敏さん  かけやまさん(新幹線側面写真提供)
 
製作
[編集] 東京本社社会部・編成部・校閲部 大阪本社社会部 中部支社社会G 東京本社メディア局企画開発部・川嶋路大 武田潤 同編集部・田口栄一
[デザイン] 東京本社メディア局企画開発部・雨宮健雄 藤垣円 荒木田美咲  [イラストレーション] 荒木田美咲  [フロントエンド開発] 雨宮健雄 西川一格
[写真] 東京本社写真部 中部支社写真G 大阪本社写真部  [動画] 蓑輪潤 西山修平
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.