武藤 浩史(慶應義塾大学教授)

Comment

 まずは、ジョンとポールの得意のカバー曲の凄さを2曲(「Twist And Shout」、「Long Tall Sally」)味わった後で、2つのメガヒット(「She Loves You」, 「I Want To Hold Your Hand(抱きしめたい)」)を聴き、そこで盛り上がってから、いきなり、リンゴのまったりとした世界(「Octopus's Garden」)に温泉気分でつかろう。ジョージの名曲(「Something」)がつづき、そして、またリンゴのほのぼのボーカル(「Yellow Submarine」)に戻る。最後は、ジョンの「Across The Universe」をしみじみと聴いたあとで、「All You Need Is Love」をみんなで合唱したい。アンコールは、意外にも、イギリス的なブラックユーモアの楽しさいっぱい隠れた名曲(「Maxwell's Silver Hammer」)を、みんなで「バン、バン、マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー」と叫びながら、これも合唱。

武藤 浩史(慶應義塾大学教授)

1958年生まれ、英国ウォリック大学大学院英文学博士課程修了(Ph.D.)、現在、慶應義塾大学教授。授業で、イギリス文化史の中のビートルズを教えている。著書に、『ビートルズは音楽を超える』、『「ドラキュラ」からブンガク』、『「チャタレー夫人の恋人」と身体知』、訳書に『息子と恋人』、『チャタレー夫人の恋人』、『D・H・ロレンス幻視譚集』など。