前半、GK川島がビッグプレーで日本ゴール守る

前半、ポーランドのヘディングシュートを好セーブするGK川島(稲垣政則撮影)

自らミスと認めるプレーなどで、ネット上では「川島それはないって」などと話題になってしまった日本代表のGK川島。

ポーランド戦では、前半32分、ポーランドの右クロスにあわせたヘディングシュートを、右手一本でかき出しました。ボールは、ゴールラインを完全には越えず、ノーゴール。日本のピンチを逃れました。

日本、ポーランドとも前半は無得点。0-0で折り返しました。

<<
ニュース一覧へ戻る
>>