読売新聞10大ニュース

国内
  • 1.雅子さま、女児をご出産
  • 2.「えひめ丸」が米原潜に衝突され沈没
  • 3.小泉内閣が発足
  • 4.国内初の「狂牛病」感染牛
  • 5.大阪・付属池田小で児童殺傷
  • 6.イチローが大リーグでMVP
  • 7.歌舞伎町ビル火災で44人死亡
  • 8.巨人軍の長嶋監督が勇退
  • 9.野依博士にノーベル化学賞
  • 10.機密費流用で元室長逮捕、外務省不祥事相次ぐ
海外
  • 1.米国で同時テロ
  • 2.ブッシュ米大統領が就任
  • 3.米国で炭疽菌の被害広がる
  • 4.2008年五輪の北京開催決定
  • 5.タリバンが大仏破壊
  • 6.国連とアナン事務総長にノーベル平和賞
  • 7.ネパール王宮で銃撃事件
  • 8.ウッズがメジャー4連勝
  • 9.史上初の宇宙観光旅行
  • 10.ボンズが本塁打新記録

米同時テロ、小泉政権の誕生

 9月11日、米ニューヨークの世界貿易センタービルや首都ワシントン郊外の国防総省に、テロリストに乗っ取られた民間航空機が突っ込む米同時テロが発生し、世界の安全保障をめぐる状況は、根底から揺さぶられました。米英軍は11月、国際テロ組織アル・カーイダの拠点を攻撃するために、アフガニスタンへの空爆を開始します。日本も、インド洋に逃げ場を求めるテロ組織の掃討のために出動した各国艦船の補給活動を行うため、海上自衛隊の艦船をインド洋に派遣します。

 日本の政治情勢も激変しました。米ハワイ・オアフ島沖で、愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」に米軍の原子力潜水艦が衝突し、死者・行方不明9人が出た事故への対応を批判された森喜朗首相が退陣に追い込まれ、小泉純一郎首相の登場となったのです。それまでの首相にはなかった分かりやすいフレーズと、思い切った発言が国民に受け、小泉内閣は高い支持率を維持し、この年の参院選で自民党に圧勝をもたらしました。ただ、小泉氏の政治手法には、ポピュリズム(大衆迎合)の懸念がつきまとうことにもなりました。

 1府12省庁に再編された新たな中央省庁体制は、この年の1月6日からスタートしました。