2003YOLPV数ランキング

  • 1.ファイル交換ソフトWinny悪用、少年ら2人逮捕
  • 2.松井が勝ち越し打、ヤンキース2勝1敗…Wシリーズ
  • 3.中1少年を補導、駿ちゃん殺害大筋認める
  • 4.東北中心に強い地震、岩手など11地点で震度6弱
  • 5.「石原大臣?ウソだろ」…国交省、動揺広がる
  • 6.松井先制3ラン、ヤンキースがタイ…Wシリーズ第2戦
  • 7.同点のまま延長戦に…ア・リーグ優勝決定戦第7戦
  • 8.マーリンズがサヨナラ勝ち、2勝2敗のタイに
  • 9.米大統領、攻撃開始を発表
  • 10.「いい打者だ」トーリ監督絶賛、相手は驚嘆

読売新聞10大ニュース(3位まで)

国内
  • 1.阪神、18年ぶりリーグ優勝
  • 2.衆院選で与党が絶対安定多数を獲得、2大政党化進む
  • 3.中学生が4歳男児を殺害するなど少年関連事件続発
海外
  • 1.米英軍がイラク攻撃、フセイン政権は崩壊
  • 2.新型肺炎(SARS)が各国で猛威
  • 3.スペースシャトル空中分解

イラク戦争始まる。松井選手が大リーグに

 国際情勢が激動した年です。

 イラクのサダム・フセイン政権が大量破壊兵器に関する国連の査察に非協力的なのは国連安全保障理事会の決議違反だとして、米英軍は3月に「先制攻撃」を仕掛けました。2001年の米同時テロの後に拡大した「テロとの戦い」の一環とも位置づけられた戦争でしたが、その後、大量破壊兵器は見つからないという展開になっていきます。空爆自体を是認する安保理決議がないまま始まった戦争には、フランスやドイツが反対し、欧米各国に溝ができるという副作用もありました。

 4月にバグダッドが陥落し、ジョージ・W・ブッシュ米大統領が戦闘の勝利を宣言すると、小泉純一郎政権は復興支援の名目で自衛隊をイラクに派遣することを決定しました。

 米国がイラクの治安維持のために、軍の駐留を継続しなければならず、政治的にも経済的にも疲弊していくのを横目に、中国では3月に胡錦濤(フージンタオ)政権が始動し、10月には有人宇宙船の打ち上げに成功するなど、軍事的、経済的に顕著な台頭を見せるようになります。

 この年の前半は、新型肺炎(SARS)が各国で猛威をふるいました。7月に世界保健機関(WHO)が流行の終息を宣言するまで、30か国・地域で8400人を超える感染者と800人を超える死者を出し、国際経済にも大きな影響を与えました。

 YOLでは、プロ野球の巨人軍から米大リーグのニューヨーク・ヤンキースに移籍した松井秀喜外野手の活躍ぶりが、年間トップ10の2、6、7、8、10位となりました。

 1位はファイル交換ソフト「Winny」を悪用したとして、少年ら2人が逮捕された事件でした。