2008YOLPV数ランキング

  • 1.明治天皇を隠し撮り、不敬罪おそれ1世紀秘蔵
  • 2.アナウンサーの川田亜子さんが自殺、車内に練炭と遺書
  • 3.飯島愛さん、都内マンションで死亡…病死の疑いも
  • 4.「母親の犯行とは…理解できない」。小1殺害、衝撃走る
  • 5.光市母子殺害、当時18歳の男に死刑判決…広島高裁
  • 6.「東京スカイツリー」29年前に描いた墨田っ子探せ!
  • 7.日本が韓国に逆転負け、8回に4点失う…野球・準決勝
  • 8.麻生さん、国連演説やり直し…ジョークで切り返す
  • 9.3キロ引きずり事件で車押収、使った男性は手紙残し不明に
  • 10.「会見画像に乳首が入る」伊首相府、背景の絵画を“改作”

読売新聞10大ニュース(3位まで)

国内
  • 1.中国製ギョーザで中毒、中国産食品のトラブル相次ぐ
  • 2.福田首相が突然の退陣表明、後継は麻生首相
  • 3.ノーベル物理学賞に南部、小林、益川氏、化学賞には下村氏
海外
  • 1.米大統領選でオバマ氏勝利、米史上初の黒人大統領誕生へ
  • 2.中国・四川大地震発生、被災者1000万人超の未曽有の大災害
  • 3.米証券大手リーマンが破綻、米国発の金融危機が世界に波及

リーマン・ショックと原油高

 経済が大きく揺れた1年でした。

 夏には空前の原油高が製造業や消費者を圧迫し、秋には米証券大手4位のリーマン・ブラザーズの経営破綻が起きました。いわゆる「リーマン・ショック」です。世界に波及した金融不安は、日本経済にも大きな打撃となりました。

 「ねじれ国会」の弊害も顕著になり、経済にも影響を与えました。その最たるものは、日本銀行の総裁人事が参院での野党の反対によって承認されず、1か月近く空席となったことです。

 福田康夫首相は「決められない政治」を嫌って退陣、自民党は後任の麻生太郎首相のもとでの衆院解散に期待をかけますが、リーマン・ショックへの対応で解散に踏み切れませんでした。

 国際政治では、キューバのフィデル・カストロ国家評議会議長が引退、米国ではアフリカ系として初めて、バラク・オバマ氏が大統領に当選し、時代の変化を印象づけました。

 中国製の冷凍ギョーザで日本の3家族が中毒になり、製造元で働いていた男が中国当局に逮捕された事件や、7人が犠牲になった東京・秋葉原の歩行者天国での無差別殺傷事件もありました。

 YOLの年間アクセス1位は、明治天皇を隠し撮りした写真が、不敬罪を恐れた親子のもと、1世紀にわたり秘蔵されていたという話題ものでした。