1996.01.28
「ヨミウリ・オンライン」デビュー

 1996年1月28日、開設から226日目で内容やデザインを一新した。速報を含むニュースを大幅に増やし、これまでの約10倍の1日60本以上を提供するようになったほか、ユーザー参加型の企画「インターネット美術館」「デジタル特派員」を開始、広告も本格導入した。そして、それまで「読売新聞」とだけ表示されていたサイト名称に、新たに「YOMIURI ONLINE」の愛称がこの時に登場した。

 紙面の記事だけでなく、ニュースの速報にも対応できる態勢を作ったほか、ニュースを「政治」「経済」などのコーナー分けし、現在のYOLのサイトの原型がこの時にできあがった。