競泳7月25日から…東京五輪全競技の日程決定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は12日、水泳(競泳・飛び込み・アーティスティックスイミング・水球・オープンウォーター)の競技日程を発表した。今回の決定により、同五輪で実施される全33競技のスケジュールが固まった。

 発表によると、競泳は組織委と国際水泳連盟などが協議した結果、予選を午後、準決勝と決勝は午前に開始することが決まった。期間は7月25日から8月2日までの9日間で、決勝は7月26日から始まる。リオデジャネイロ五輪で萩野公介(ブリヂストン)が金メダル、瀬戸大也(ANA)が銅メダルを獲得した男子400メートル個人メドレーが最初の決勝種目となる。池江璃花子(ルネサンス)の得意種目で、今年8月のパンパシフィック選手権では日本新記録で優勝した女子100メートルバタフライは7月27日となった。大橋悠依(イトマン東進)が昨年の世界選手権で銀メダルを手にした女子200メートル個人メドレーは29日に設定された。

 飛び込みは7月26日~8月8日、アーティスティックスイミングは8月3~8日に決定。水球は7月25日~8月9日、オープンウォーターは8月5、6日に行われる。

無断転載禁止
40523 0 スポーツ 2018/09/12 21:16:00 2018/09/12 21:16:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ