文字サイズ

    沿道埋めた10万8千人、羽生結弦凱旋パレード

    • 金メダルを胸に沿道の歓声に応える羽生選手(22日午後1時40分、仙台市で)=関口寛人撮影
      金メダルを胸に沿道の歓声に応える羽生選手(22日午後1時40分、仙台市で)=関口寛人撮影
    • 車上の羽生選手(中央上)を撮影しようとスマートフォンなどを持つ手を伸ばす観衆(午後1時41分、仙台市で、読売ヘリから)=原中直樹撮影
      車上の羽生選手(中央上)を撮影しようとスマートフォンなどを持つ手を伸ばす観衆(午後1時41分、仙台市で、読売ヘリから)=原中直樹撮影
    • 「2連覇おめでとう」パレードで声援に応える羽生結弦選手(22日午後1時40分、仙台市青葉区で)=林陽一撮影
      「2連覇おめでとう」パレードで声援に応える羽生結弦選手(22日午後1時40分、仙台市青葉区で)=林陽一撮影

     平昌ピョンチャン五輪フィギュアスケート男子で連覇を果たした羽生結弦選手(23)の凱旋がいせんパレードが22日、出身地の仙台市で行われた。

     沿道を埋め尽くした約10万8000人(主催者発表)のファンらが、「おめでとう、ユヅー」などと偉業を祝福した。

     羽生選手のパレードは、初の五輪金メダルに輝いた4年前のソチ大会後に続き2度目。コースは前回より約220メートル長い約1100メートルで、首から金メダルをかけた羽生選手は演技のポーズを披露したり、手を振ったりして歓声に応えていた。

    2018年04月22日 19時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    おすすめ

    日程・結果

    • メダル確定日
    • 競技実施日
    大会日程(日付は日本時間)
    男子
    女子
    ペア
    アイスダンス
    団体
    8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

    注目選手

    記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
    OARはロシアからの五輪選手
    日本の獲得メダル 4 5 4
    国別メダル
    1 norノルウェー 14 14 11
    2 gerドイツ 14 10 7
    3 canカナダ 11 8 10
    7 kor韓国 5 8 4
    11 jpn日本 4 5 4

    2/25 17:17

    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    プレゼントなど特典が満載! 読売ID登録(無料)はこちら