羽生結弦、9月に今季初戦…右足首は順調に回復

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

羽生結弦選手
羽生結弦選手

 平昌ピョンチャン五輪のフィギュアスケート男子で五輪連覇を達成した羽生結弦選手(23)(ANA)の今季初戦が、オータムクラシック(9月20日開幕、カナダ・オークビル)になる見通しであることが21日、わかった。23日の日本スケート連盟の理事会で承認されると、正式に決まる。

 五輪前に痛めた右足首は順調に回復しており、五輪後では初めての実戦となる。グランプリ(GP)シリーズでは、11月のフィンランド大会とロシア杯に出場を予定している。

33330 0 スポーツ 2018/07/21 18:56:00 2018/07/21 18:56:00 2018/07/21 18:56:00 66年ぶりの五輪連覇を果たし凱旋パレードで沿道の声援に応える平昌オリンピック・フィギュアスケート男子の羽生結弦選手。ファンらが、「おめでとう、ユヅー」などと偉業を祝福した。仙台市で。2018年4月22日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180721-OYT1I50018-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ