文字サイズ

    羽生、今季初戦控え公式練習「質を重視したい」

    • 今季初戦の公式練習に臨んだ羽生=三室学撮影
      今季初戦の公式練習に臨んだ羽生=三室学撮影
    • 公式練習を終え、今季初戦への抱負を語る羽生=三室学撮影
      公式練習を終え、今季初戦への抱負を語る羽生=三室学撮影

     フィギュアスケートのオータムクラシックは20日、カナダ・オークビルで開幕し、五輪2連覇の羽生結弦(ANA)は翌日の男子ショートプログラム(SP)を前に公式練習を行った。女子SPでは樋口新葉わかば(東京・開智日本橋学園高)が57・54点で4位、松田悠良ゆら(中京大)は47・75点で12位。平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が70・98点で首位に立った。

     2月の平昌五輪以来となる実戦に臨む羽生は、「一つ一つの(要素の)出来や質を重視しながらやりたい」と抱負を語った。

    (ここまで248文字 / 残り287文字)
    2018年09月21日 10時51分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ

    おすすめ

    日程・結果

    • メダル確定日
    • 競技実施日
    大会日程(日付は日本時間)
    男子
    女子
    ペア
    アイスダンス
    団体
    8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

    注目選手

    記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
    OARはロシアからの五輪選手
    日本の獲得メダル 4 5 4
    国別メダル
    1 norノルウェー 14 14 11
    2 gerドイツ 14 10 7
    3 canカナダ 11 8 10
    7 kor韓国 5 8 4
    11 jpn日本 4 5 4

    2/25 17:17

    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    プレゼントなど特典が満載! 読売ID登録(無料)はこちら