羽生結弦、GP第3戦V…今季「世界最高」で

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

今季世界最高をマークした羽生のフリー演技(ロイター)
今季世界最高をマークした羽生のフリー演技(ロイター)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、フィンランド大会は4日、ヘルシンキで行われ、男子はショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)がフリーも今季世界最高となる190・43点を出して1位となり、合計297・12点の今季世界最高得点で優勝した。田中刑事(倉敷芸術科学大)は8位だった。3日の女子フリーはSP7位の坂本花織(シスメックス)が2位の140・16点を出し、3位に入った。SP首位のアリーナ・ザギトワ(ロシア)がフリーも1位で、合計215・29点で優勝。SP2位の白岩優奈(関大ク)は4位、本郷理華(中京大)は10位だった。

47790 0 スポーツ 2018/11/04 23:00:00 2018/11/04 23:00:00 2018/11/04 23:00:00 Yuzuru Hanyu of Japan performs his routine during the men's free skating at the figure skating ISU Helsinki Grand Prix in Helsinki, Finland November 4, 2018. Lehtikuva/Martti Kainulainen via REUTERS ATTENTION EDITORS - THIS IMAGE WAS PROVIDED BY A THIRD PARTY. NO THIRD PARTY SALES. NOT FOR USE BY REUTERS THIRD PARTY DISTRIBUTORS. FINLAND OUT. NO COMMERCIAL OR EDITORIAL SALES IN FINLAND. https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181105-OYT1I50000-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ