プロレーサー、オンラインレースでプロゲーマーを替え玉に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 電気自動車の国際レース「フォーミュラE」が23日に行ったオンラインレースで、3位に入ったプロレーサーのダニエル・アプト(27)(独)が、プロゲーマーを替え玉出場させていたことが発覚した。ロイター通信などが伝えた。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、モータースポーツのオンライン開催が活発化しており、フォーミュラEも参戦レーサーが自宅などから参加する公式のオンラインレースを行っている。

 これまでのレースと比べ、突然好成績を出したアプトが、カメラの前に物を置いて顔を隠していたことなどから疑惑が浮上した。失格となったアプトは、ポイントを剥奪はくだつされ、慈善団体に1万ユーロ(約120万円)を寄付するよう命じられた。

 アプトは「レースを真剣に受け止めていなかった。悪意があったわけではない」と不正を認めている。

無断転載禁止
1240240 0 eスポーツ 2020/05/25 19:17:00 2020/05/25 20:28:09 2020/05/25 20:28:09

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ