<速報> 山口で行方不明だった2歳男児、発見…意識あり
    文字サイズ

    日本、コールド勝ちで準決勝へ…米と11日対戦

    • 2回2死、山本が満塁本塁打を放つ(10日)=横山就平撮影
      2回2死、山本が満塁本塁打を放つ(10日)=横山就平撮影

     ソフトボール女子・世界選手権第9日(10日・千葉ZOZOマリンスタジアムほか=読売新聞社など後援)――決勝トーナメントが始まり、日本(世界ランキング2位)はプエルトリコ(同6位)に7―0で六回コールド勝ちし、準決勝に進んだ。日本は初回に渥美(トヨタ自動車)の適時打で先制。二回には山本(ビックカメラ高崎)の満塁本塁打などで突き放した。

     米国(同1位)は豪州(同4位)に3―1で競り勝ち、準決勝進出。11日に日本と対戦する。

    2018年08月10日 21時26分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ