文字サイズ

    楢崎智亜、A組トップで準決勝へ…ボルダリング

    • 男子ボルダリング予選で登りを見せる楢崎智=上田真央撮影
      男子ボルダリング予選で登りを見せる楢崎智=上田真央撮影

     スポーツクライミングの世界選手権は12日、オーストリアのインスブルックで男子ボルダリング予選が行われ、この種目で2連覇を目指す楢崎智亜ともあ(TEAM au)が5課題全てを完登し、A組トップで準決勝進出を決めた。同組の藤井こころ(同)、渡部桂太(住友電装)、B組2位に入った原田海(神奈川大)、同3位の緒方良行(同)も予選を突破した。リードで4位と健闘した楢崎明智(TEAM au)は予選敗退。

    2018年09月13日 00時16分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ