文字サイズ

    1年生の胸元つかみ蹴る…東洋大陸上長距離部員

     1年生の男子部員に対し不適切な言動があったとして、東洋大が、陸上部長距離部門の男子部員4人を厳重注意としていたことがわかった。

     大学によると、4人は、部則違反などが目立っていた1年生部員に対し、「ルールが守れないなら辞めろ」と注意する際に胸元をつかんだり、でん部を軽く蹴ったりした。1年生部員が9月8日、遠征先から寮に帰らなかったため、全部員から聞き取りを行い、不適切な言動が確認された。1年生部員は同日付で退部した。

     9月20日に当事者が話し合い、互いに謝罪したという。東洋大陸上部は「今回のことを教訓とし、再発防止に努める」としている。

    2018年10月11日 22時42分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ