急に失速、懸命にゴールまで走り競走馬死ぬ

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 12日に中山競馬で行われた3歳牝馬(ひんば)の重賞・フェアリーS(G3)に出走したアマーティがゴール直後に死んだ。日本中央競馬会(JRA)によると、同馬は最終第4コーナー手前で急に失速したが懸命にゴールまで走り、その後に息を引き取ったという。

19341 0 その他 2019/01/12 22:40:00 2019/01/21 12:09:13 2019/01/21 12:09:13

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ