「Tリーグ」、男子王者は東京…女子は日本生命

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

Tリーグ初代男子王者になり、優勝のシャーレを掲げる水谷(中央)と東京の選手ら(17日)=大原一郎撮影
Tリーグ初代男子王者になり、優勝のシャーレを掲げる水谷(中央)と東京の選手ら(17日)=大原一郎撮影
岡山の李尚洙を破った東京の水谷隼(17日)=大原一郎撮影
岡山の李尚洙を破った東京の水谷隼(17日)=大原一郎撮影
岡山の森薗政崇を破った東京の張本智和(17日)=大原一郎撮影
岡山の森薗政崇を破った東京の張本智和(17日)=大原一郎撮影

 卓球・Tリーグファイナル(17日・両国国技館)――新リーグ(男女各4チーム)のレギュラーシーズン上位2チームが戦い、男子は東京(1位)が岡山(2位)を3―1で下して、初代王者になった。第1試合のダブルスで水谷隼、大島祐哉組が敗れたが、シングルスで水谷、張本智和らが3連勝した。女子は、早田ひな、平野美宇を擁する日本生命(2位)が、石川佳純が所属する神奈川(1位)を延長戦の末に3―2で破った。シーズン最優秀選手は、男子が水谷、女子は早田が選ばれた。

493611 0 その他 2019/03/17 17:57:00 2019/03/17 22:04:53 2019/03/17 22:04:53 Tリーグのプレーオフファイナルで優勝を決めシャーレを掲げる水谷(左から4人目)、張本(同3人目)ら東京メンバー(17日、東京都墨田区で)=大原一郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190317-OYT1I50050-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ