大坂なおみに賠償金2億円要求、元コーチが提訴

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 女子テニスの大坂なおみ(日清食品)が、元コーチから賠償金200万ドル(約2億2000万円)を求めて訴訟を起こされたと複数の米メディアが報じた。このコーチは大坂を指導していた2011年頃、将来の獲得賞金などの20%を受け取る契約を大坂の父と結んだと主張している。大坂側はこれを否定している。

無断転載禁止
498046 0 その他 2019/03/19 20:28:00 2019/03/19 20:28:00 2019/03/19 20:28:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ