柔道100キロ級、羽賀が初V…素根は3連覇

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

男子100キロ級で優勝した羽賀龍之介(手前)(6日)=竹田津敦史撮影
男子100キロ級で優勝した羽賀龍之介(手前)(6日)=竹田津敦史撮影
女子78キロ超級決勝、朝比奈沙羅(下)を破り優勝した素根輝 (6日)=竹田津敦史撮影
女子78キロ超級決勝、朝比奈沙羅(下)を破り優勝した素根輝 (6日)=竹田津敦史撮影

 柔道・全日本選抜体重別選手権第1日(6日・福岡国際センター)――世界選手権東京大会(8月開幕)の代表選考会を兼ねて行われ、男子100キロ級決勝はリオデジャネイロ五輪銅メダルの羽賀龍之介(旭化成)が、2017年世界王者のウルフ・アロン(了徳寺学園職)を破り、初優勝。100キロ超級はリオ五輪2位の原沢久喜(百五銀行)が3年ぶりに制した。

 女子78キロ超級は素根輝そねあきら(環太平洋大)が3連覇。78キロ級は昨年の世界女王、浜田尚里(自衛隊)が頂点に立った。

無断転載禁止
524811 0 その他 2019/04/06 15:59:00 2019/04/06 23:15:16 2019/04/06 23:15:16 全日本選抜体重別選手権、男子100キロ級、ウルフ・アロン(右)を破り優勝した羽賀龍之介(6日、福岡国際センターで)=竹田津敦史撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190406-OYT1I50077-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ