Bリーグ千葉、ミクシィと提携…アリーナ建設へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 バスケットボール・Bリーグの千葉は14日、1万人規模のアリーナ建設計画と、交流サイトやスマートフォン向けゲームを運営するミクシィとの業務資本提携を発表した。ミクシィは千葉の運営会社の発行済み株式の過半数を取得し、子会社化する。千葉の現経営体制は変わらないという。

 千葉はBリーグ屈指の人気チームで、ホームの船橋アリーナ(千葉県船橋市)では5000人超の満員試合が常態化している。クラブは成長戦略として、民設民営による新たなホームアリーナを構想。スポンサーのミクシィと提携を結び、新アリーナ建設や運営に向けた支援を得ることで合意した。建設地や完成時期などは今後計画が固まり次第発表する。千葉の島田慎二社長は「新アリーナはクラブが作り、ミクシィがそれをサポートする形になる。交通の便の良いところで作りたい」と話した。

無断転載禁止
537372 0 その他 2019/04/14 20:27:00 2019/04/14 20:27:00 2019/04/14 20:27:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ