全仏テニス4回戦、フェデラーが快勝し8強入り

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 テニスの全仏オープンは2日、パリのローランギャロスで第8日が行われ、男子シングルス4回戦で第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が世界ランキング68位のレオナルド・マイエル(アルゼンチン)に6―2、6―3、6―3で快勝し、8強入りした。1日の女子シングルス3回戦では、四大大会3連勝を目指した第1シードの大坂なおみ(日清食品)が昨年大会の女子ダブルスを制したカテリナ・シニアコバ(チェコ)に4―6、2―6で敗れ、第10シードのセリーナ・ウィリアムズ(米)も世界35位のソフィア・ケニン(米)にストレート負けした。

無断転載禁止
616535 0 その他 2019/06/02 22:44:00 2019/06/03 00:39:47 2019/06/03 00:39:47

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ