山県、世界陸上の代表選考会欠場へ…腰に違和感

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 陸上男子短距離の山県亮太(セイコー)が29日、100メートルに出場予定だった富士北麓ワールドトライアル(9月1日、山梨県富士吉田市)を欠場すると発表した。所属先によると、腰に違和感があるため。山県は9月末開幕の世界選手権の男子400メートルリレー代表候補だったが、選考会となる競技会の欠場により、代表入りは極めて難しくなった。

無断転載禁止
769662 0 その他 2019/08/29 20:57:00 2019/08/29 20:57:00 2019/08/29 20:57:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ