世界陸上・五輪通じて初、競歩で「金」…鈴木雄介が快挙

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

男子50キロ競歩で優勝した鈴木雄介(ドーハで)=関口寛人撮影
男子50キロ競歩で優勝した鈴木雄介(ドーハで)=関口寛人撮影

 【ドーハ=平野和彦】陸上の世界選手権が28日、ドーハで行われ、男子50キロ競歩で鈴木雄介(31)(富士通)が4時間4分20秒で優勝し、来年の東京五輪代表に内定した。日本勢の競歩での金メダルは世界選手権、五輪を通じて初めて。男子50キロ競歩では日本勢3大会連続のメダル獲得で、全種目を通じた世界選手権金メダルは2011年大邱テグ大会男子ハンマー投げの室伏広治以来5人目となった。

無断転載・複製を禁じます
818788 0 その他 2019/09/29 09:53:00 2019/09/30 05:18:03 2019/09/30 05:18:03 男子50キロ競歩、優勝した鈴木雄介(29日午前3時34分、カタール・ドーハで)=関口寛人撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190929-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ