ボッタス今季3勝目、ホンダ勢は4位が最高…F1日本GP

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

4位に入賞したレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボン(13日)=中根新太郎撮影
4位に入賞したレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボン(13日)=中根新太郎撮影

 自動車・F1世界選手権第17戦日本GP最終日(13日・三重鈴鹿サーキット)――決勝で3番手スタートのバルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)が好スタートから逃げ切り今季3勝目。2位にセバスチャン・フェテル(独、フェラーリ)、3位にルイス・ハミルトン(英、メルセデス)が入り、メルセデスは製造者部門6連覇が決まった。レッドブル・ホンダ勢はアレクサンダー・アルボン(タイ)が4位、マックス・フェルスタッペン(オランダ)はリタイア。トロロッソ・ホンダ勢はピエール・ガスリー(仏)が8位、ダニール・クビアト(ロシア)が12位だった。

 レースは53周の予定だったが、機械のトラブルで52周で終了した。

無断転載・複製を禁じます
844088 0 その他 2019/10/13 21:07:00 2019/10/13 21:07:00 2019/10/13 21:07:00 F1日本GP決勝。自己最高の4位に入賞したレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボン(13日、三重県・鈴鹿サーキットで)=中根新太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191013-OYT1I50038-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ