慶大アメフト部、無期限活動自粛…部員が不適切行為

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 関東学生アメリカンフットボールリーグ1部に所属する慶応大アメフト部は15日、部内での不祥事を理由に、無期限での活動自粛を発表した。詳細は「教育的観点及びプライバシー保護の観点から公表できない」としている。

 慶大によると、学外の第三者を含めた調査の結果、「複数の部員による著しく不適切な行為が認められた」といい、部のホームページに「今回の件を厳粛に受け止め、再発防止と部の再生に全力で努める」などとするコメントを出した。

 慶大は学生日本一を決める甲子園ボウルで2度の優勝を誇る名門。今季の関東1部上位リーグ戦は2勝1敗だが、残り試合はすべて棄権する。

無断転載・複製を禁じます
845902 0 その他 2019/10/15 15:48:00 2019/10/15 21:56:29 2019/10/15 21:56:29

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ