リオのパラメダリストが義足ランニング教室

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2016年リオデジャネイロ・パラリンピック陸上男子走り幅跳び金メダリストで、日本代表コーチのハインリヒ・ポポフ氏(独)と同銀メダルの山本篤(新日本住設)が26日、千葉県浦安市で、下肢切断者向けのランニング教室を開催した。

 二人はバランスの良い歩き方や、義足で走る際の基本的な体の動かし方などを丁寧に指導した。教室はドイツの義足メーカー「オットーボック」の協力で、日本では5回目の開催。交通事故で両脚を失った東京都内の会社員の男性(31)は「一流のアスリートが分かりやすく教えてくれた。楽しかった」と喜んだ。

無断転載禁止
865751 0 その他 2019/10/26 20:20:00 2019/10/26 20:20:00 2019/10/26 20:20:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ