マヤノトップガン老衰死、有馬・天皇賞などGI4勝

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 1995年の有馬記念などGI4勝を挙げたマヤノトップガンが3日、種牡馬しゅぼば生活を送っていた北海道新冠町の牧場で老衰のため死んだ。27歳だった。日本中央競馬会が5日、発表した。

 同馬は長距離適性が高く、同年の菊花賞や96年の宝塚記念、97年の天皇賞(春)も優勝。96年の阪神大賞典でナリタブライアンと演じたマッチレースは、多くのファンの記憶に刻まれている。

無断転載禁止
882099 0 その他 2019/11/05 16:57:00 2019/11/05 16:58:15 2019/11/05 16:58:15

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ