柔道・朝比奈沙羅、医学部に合格…五輪と医師両方目指す

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 柔道女子78キロ超級で2018年に世界女王に輝いた朝比奈沙羅(23)(パーク24)が、独協医大医学部のAO入試に合格したことが9日、関係者の話でわかった。朝比奈は東京五輪代表を目指す一方で医師を志望しており、東海大を今春卒業した後も勉強を続けていた。

無断転載禁止
890067 0 その他 2019/11/09 19:26:00 2019/11/09 19:26:00 2019/11/09 19:26:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ