卓球日本女子、韓国下し決勝進出…中国と対戦へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 卓球・ワールドカップ(W杯)団体戦第4日(9日・東京体育館)――男女の準決勝が行われ、女子の日本は韓国を3―1で下した。1試合目のダブルスで石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)組が敗れたが、シングルスで伊藤美誠(スターツ)が2勝、平野が1勝して逆転勝ち。決勝は中国と対戦する。男子の日本は中国に0―3で完敗し、銅メダルだった。

無断転載・複製を禁じます
890697 0 その他 2019/11/09 22:57:00 2019/11/09 22:57:00 2019/11/09 22:57:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ