イラン柔道選手がモンゴル国籍取得…イスラエル選手との対戦回避に応じず独で難民認定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国際柔道連盟(IJF)は2日、イラン出身で昨年の世界選手権男子81キロ級金メダリストのサイード・モラエイがモンゴル国籍を取得したと発表した。モラエイは今夏の世界選手権で、イラン政府と敵対関係にあるイスラエルの選手との対戦回避のため棄権を求められていたが応じず、ドイツで難民認定を受けていた。

無断転載禁止
931404 0 その他 2019/12/03 17:55:00 2019/12/03 17:55:00 2019/12/03 17:55:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ