名城大が2連覇、2位は大東大…大学女子駅伝

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2連覇を決めるゴールテープを切った名城大の和田
2連覇を決めるゴールテープを切った名城大の和田

 陸上・全日本大学女子選抜駅伝(30日・静岡富士山本宮浅間大社前―富士総合運動公園陸上競技場=7区間、43・4キロ)――名城大が2時間23分9秒で連覇を飾り、10月の全日本大学女子駅伝との2冠を2年連続で達成した。5区の加世田梨花(3年)が2人抜きの区間賞で首位に浮上し、6区小林成美(1年)も連続区間賞でリードを広げた。1分16秒差の大東大は2年連続の2位に終わり、全日本選抜が3位に入った。

無断転載・複製を禁じます
978004 0 その他 2019/12/30 12:44:00 2019/12/30 19:29:09 2019/12/30 19:29:09 2連覇を決めるゴールテープを切った名城大の和田有菜 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191230-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ