元旦競歩20キロ、鈴木雄介が大会新でV

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 元旦競歩(1日・東京神宮外苑絵画館20キロ競歩路コース)――男子20キロは、東京五輪50キロ代表の鈴木雄介(富士通)が1時間20分1秒の大会新記録で優勝した。 鈴木は「1時間21分を切れればいいかなと思っていた。練習はまだ全然積めておらず、そこが後半響いたかな」とレースを振り返り、8月の五輪本番に向けて、「願わくばもちろん金メダルを取りたいという思いで、今年1年しっかり練習していきたい」と抱負を語った。

 昨秋の世界選手権ドーハ大会50キロ代表の野田明宏(自衛隊)は1時間21分24秒で3位、リオデジャネイロ五輪20キロ代表の松永大介(富士通)は1時間23分59秒で7位だった。

無断転載・複製を禁じます
979744 0 その他 2020/01/01 14:10:00 2020/01/01 14:51:46 2020/01/01 14:51:46

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ