[深層NEWS]松尾雄治・伊藤剛臣の両氏、日本ラグビーを語る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ラグビー元日本代表の松尾雄治、伊藤剛臣両氏らが15日、BS日テレの「深層NEWS」で、現役時代の思い出や今後の日本ラグビーの課題などを語った。

 新日鉄釜石を日本選手権7連覇に導いた松尾氏は、日本が昨年のワールドカップ(W杯)での8強を上回る成績を次回大会で残すには、「特徴である細かいプレー、器用なパス回しで、なるべく相手の強い力にぶつからないラグビーを構築しないといけない」と見解を語った。また、伊藤氏はカギとして、「一人一人の運動量、仕事量」を挙げた。ラグビー解説者の村上晃一氏は「世界最高峰の強度の高い試合(ができる機会)をラグビー協会が作らないといけない」と話した。

無断転載禁止
1002229 0 その他 2020/01/15 23:07:00 2020/01/15 23:07:00 2020/01/15 23:07:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ