近大相撲部・伊東監督が死去、55歳…朝乃山らを指導

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

近大相撲部・伊東監督
近大相撲部・伊東監督

 伊東勝人氏 55歳(いとう・かつひと=近畿大相撲部監督、日本学生相撲連盟副理事長)18日死去。告別式は未定。

 青森県五所川原市出身。五所川原商高を経て近畿大に進学し、相撲部では小柄な技能派として活躍。近畿大職員としてコーチをしていた1991年に全日本選手権を制し、アマチュア横綱に輝いた。2001年から監督を務め、全国学生相撲選手権で2度団体優勝を果たした。教え子に大相撲の関脇朝乃山関、平幕の宝富士関らがいる。

 

日本相撲協会・八角理事長(元横綱北勝海)

「同年代だからショックです。うちの部屋もそうだが、(近大から)力士を多く入れてくれ、大相撲に貢献してくれた」

無断転載・複製を禁じます
1006742 0 その他 2020/01/18 19:21:00 2020/01/18 20:56:09 2020/01/18 20:56:09 今年の大相撲は初場所で大関琴奨菊が日本出身力士として10年ぶりに優勝を飾り、秋場所では大関豪栄道が大阪出身力士では86年ぶりに賜杯を抱いて、大いに盛り上がった。もともと大阪は東京と並ぶ相撲処(どころ)。大相撲に刺激を受けて奮闘する学生相撲をのぞいてみた。2016年11月24日撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200118-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ