伊藤・早田組が女子複3連覇、伊藤は3年連続3冠に王手

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

女子ダブルスで3連覇した伊藤美誠(右)、早田ひな組(18日)=大原一郎撮影
女子ダブルスで3連覇した伊藤美誠(右)、早田ひな組(18日)=大原一郎撮影

 卓球・全日本選手権第6日(18日・丸善インテックアリーナ大阪)――女子ダブルス決勝で伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)組が芝田沙季(ミキハウス)、大藤沙月(ミキハウスJSC)組を3―1で破り、3連覇を果たした。伊藤は混合ダブルスに続く優勝で、史上初となる3年連続の3冠に王手をかけた。男子ダブルスは三部航平、及川瑞基(専大)組が戸上隼輔、宮川昌大(山口・野田学園高)組を3―2で下して初優勝を飾った。シングルス準々決勝では東京五輪代表で女子の伊藤、石川佳純(全農)、男子の張本智和(木下グループ)が4強へ進んだが、丹羽孝希(スヴェンソン)は敗れた。

無断転載・複製を禁じます
1006872 0 その他 2020/01/18 20:31:00 2020/01/18 20:31:00 2020/01/18 20:31:00 <全日本卓球第6日目>女子ダブルスで3連覇した伊藤美誠(右)、早田ひな組(18日、大阪市港区の丸善インテックアリーナ大阪で)=大原一郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200118-OYT1I50062-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ