参加見合わせる中国在住ランナー、来年の参加料免除へ…東京マラソン

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京マラソン財団は14日、3月1日の東京マラソン(読売新聞社など共催)に参加予定で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で出場しない中国在住のランナーについて、来年の参加料(1万8200円)を免除すると発表した。

 財団は6日に、今年の大会参加を見合わせる中国在住ランナーに対し、来年の大会に無条件で出場できる優遇措置を取ると発表したが、今年の参加料は返還せず、改めて次回分の参加料も必要としていた。しかし、今年の参加自粛をより強く促すよう求める東京都からの要請を受け、免除を決めた。

【随時更新】新型肺炎、今なにをすべきか~正しい情報で正しい行動を

無断転載禁止
1053702 0 その他 2020/02/14 21:12:00 2020/02/14 21:12:00 2020/02/14 21:12:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ