中央競馬の四位騎手が引退、GI15勝など通算1586勝

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本中央競馬会(JRA)の四位洋文騎手(47)が29日の阪神競馬での騎乗を最後に引退した。2007年のウオッカ、08年のディープスカイでの日本ダービー連覇などGI15勝を含め、JRA通算1586勝。「日本ダービーは小さい頃からの夢で、二つも勝たせていただいたことは本当に幸せ」と別れの言葉を述べた。今後は調教師に転身する。

無断転載・複製を禁じます
1079614 0 その他 2020/02/29 18:53:00 2020/02/29 19:06:23 2020/02/29 19:06:23

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ