ラグビーTL・日野所属の選手を逮捕、コカイン使用疑い

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 コカインを使用したとして、警視庁麻布署は4日、ラグビー・トップリーグ「日野レッドドルフィンズ」(東京)の選手で、ニュージーランド国籍のジョエル・エバーソン容疑者(29)を麻薬取締法違反(使用)容疑で緊急逮捕した。

 麻布署幹部によると、エバーソン容疑者は4日頃、都内またはその周辺でコカインを使用した疑い。容疑を認めている。

 4日未明、港区六本木の路上で警察官から職務質問を受け、尿検査でコカインの陽性反応が出た。麻布署が入手先を調べている。

 逮捕を受け、日野レッドドルフィンズは5日、活動の無期限自粛を発表した。

無断転載・複製を禁じます
1089262 0 その他 2020/03/05 19:37:00 2020/03/05 19:37:00 2020/03/05 19:37:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ