読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

新型コロナ感染、講道館理事の松下三郎さん死去…計19人感染の全柔連で元副会長

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 全日本柔道連盟元副会長で講道館理事の松下三郎(まつした・さぶろう)氏が19日、新型コロナウイルス感染による肺炎のため死去したことが20日、分かった。84歳だった。関係者によると、4月上旬まで東京都文京区の講道館に出勤していたが体調を崩し、新型コロナウイルス検査で陽性が判明していた。

 松下氏は鹿児島県出身。日大時代に全日本学生選手権を2度制した。日本オリンピック委員会(JOC)理事なども務めた。

 講道館内に事務局がある全柔連では、役員と職員計19人の新型コロナウイルス感染が判明している。

無断転載・複製を禁じます
1176388 0 その他 2020/04/20 13:05:00 2020/04/20 13:30:42 2020/04/20 13:30:42

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)