ウェールズやイングランドと6~7月に、ラグビー代表戦開催「非常に難しい」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本ラグビー協会の岩渕健輔専務理事は9日、6~7月に国内で予定されている日本代表戦3試合について、「国際的な移動を伴う試合が非常に難しくなっている」と話し、開催は困難との見通しを示した。協会の公式ユーチューブチャンネルで明らかにした。

 昨年秋のワールドカップ(W杯)日本大会以来となる日本代表のテストマッチ(代表チーム同士の国際試合)は、直近ではウェールズ戦(6月27日・静岡)、イングランド戦(7月4日・大分、同11日・神戸)が組まれている。11月には欧州に遠征し、スコットランドなどと対戦する予定だ。

無断転載・複製を禁じます
1210272 0 その他 2020/05/09 18:44:00 2020/05/09 18:44:00 2020/05/09 18:44:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ