場外馬券場、11日から一部施設で再開へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本中央競馬会(JRA)は6日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休止していた場外馬券場での発売と払い戻しを、11日から一部の施設で再開すると発表した。

 再開するのは小樽、横手、米子、宮崎など23施設で、18日からさらに6施設が加わる。密集を避けるため、利用者が比較的少ない地方の施設から再開する。

 発売は各競馬場のメインと前日発売対象レースに限定し、営業は午後2時までに短縮。レース映像やオッズ情報は提供しない。入場者には検温を実施し、マスク着用を義務づけるなど、感染防止策を徹底する。

 中央競馬は2月末から無観客で開催しており、馬券発売は電話とインターネットに限定されている。

無断転載・複製を禁じます
1324692 0 その他 2020/07/06 22:04:00 2020/07/06 22:14:40 2020/07/06 22:14:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ