田中希実、女子3000mで18年ぶり日本新…福士加代子の記録更新

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

女子3000メートルで力走する田中希実(右)=代表撮影
女子3000メートルで力走する田中希実(右)=代表撮影

 陸上・ホクレン・ディスタンスチャレンジ第2戦深川大会(8日・北海道深川市陸上競技場=読売新聞社など後援)――女子3000メートルで田中希実のぞみ(豊田自動織機TC)が8分41秒35を出し、福士加代子(ワコール)が持っていた日本記録8分44秒40を18年ぶりに更新した。東京五輪マラソン代表内定の2人が出場した女子1万メートルは前田穂南(天満屋)が31分34秒94で優勝し、一山麻緒(ワコール)は32分3秒65で2位だった。同男子代表内定の中村匠吾(富士通)は1万メートルで28分49秒95をマークした。

無断転載・複製を禁じます
1329400 0 その他 2020/07/08 18:36:00 2020/07/08 22:17:45 2020/07/08 22:17:45 <2020年7月8日、深川>女子3千メートル 力走する田中希実(右)=8日午後6時16分、深川市陸上競技場(代表撮影、写真部・大石祐希撮影) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200708-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ