NFLレッドスキンズがチーム名・ロゴ廃止…先住民の蔑称由来、差別的との指摘受け

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=福井浩介】米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)のワシントン・レッドスキンズは13日、現在のチーム名とロゴを廃止すると発表した。米スポーツ界では、勇敢さなどの象徴として先住民を連想させるチーム名が差別的だとの指摘を受けており、同球団は今月3日に変更を検討すると公表していた。

 1933年から使用されてきたチーム名は先住民の蔑称べっしょう「レッドスキン(赤い肌)」に由来し、ロゴにも先住民の横顔を使用。球団は「今後100年間、本拠地の価値を高め、ファンやスポンサー、地域社会に感動を与えるものを考えている」としている。

 大リーグでも、先住民を意味するインディアンスが名称の変更を検討しているが、AP通信によると、「先住民の戦士」を表すブレーブスは、シーズンチケット所有者への手紙で名称の継続を表明したという。

無断転載禁止
1340193 0 その他 2020/07/14 09:50:00 2020/07/14 11:44:50 2020/07/14 11:44:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ