読売新聞オンライン

メニュー

10月の出雲駅伝、中止検討…関係者の移動・ボランティア確保が困難に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 10月11日に島根県出雲市で開催が予定されている出雲全日本大学選抜駅伝について、新型コロナウイルス感染拡大のため、中止が検討されていることが22日、関係者への取材でわかった。27日に長岡秀人・出雲市長が記者会見し、開催可否について表明する見通し。

 出雲駅伝は、全日本大学駅伝、箱根駅伝を含めた「学生3大駅伝」の一つで、中止が決まれば、2014年大会が台風の影響で中止となって以来2度目となる。

 関係者によると、最近の首都圏での感染者増加を受け、選手やチーム関係者の移動による感染拡大のリスクが懸念されるほか、大会運営に携わるボランティアの確保が難しくなったという。

無断転載・複製を禁じます
1358727 0 その他 2020/07/22 11:39:00 2020/07/22 12:59:42 2020/07/22 12:59:42

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)