読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ロシア陸連、罰金6億7000万円支払い…期限直前で追放免れる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ルガノ(スイス南部)=杉野謙太郎】ロシア陸連は12日、世界陸連から科せられていた罰金などを支払ったと発表した。組織的なドーピング問題で資格停止となっているロシア陸連は、同国選手が東京五輪に個人資格の「中立選手」として出場するために必要な罰金など計631万ドル(約6億7000万円)を科せられ、15日が支払いの期限だった。期限までに支払いがない場合、世界陸連はロシア陸連を追放する方針を固めていた。

 ロシア陸連は、当初の期限だった7月1日には未払いだったものの、スポーツ省の資金提供で支払いができたとしている。世界陸連はロシア陸連に対し、ドーピング対策や組織運営の改革案を今月31日までに提出することも求めている。

無断転載・複製を禁じます
1406327 0 その他 2020/08/13 09:11:00 2020/08/13 09:11:00 2020/08/13 09:11:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)