29日に復帰の池江璃花子「どんな自分見せられるか、楽しみ」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 白血病の闘病を経て、29日の競泳・東京都特別大会で約1年7月ぶりに実戦復帰する池江璃花子(ルネサンス)が28日、マネジメント会社を通じて「待ち望んでいたレースなので、競技者として競う気持ちを大切にしながら楽しみたい。どのような自分を見せることができるのか、私自身も楽しみ」とのコメントを発表した。

 同大会で自らが日本記録(24秒21)を持つ50メートル自由形に出場する。「この数か月間練習してきた今の自分の実力を確認する場。目標は日本学生選手権の参加標準記録、26秒8を切ること」と意気込んだ。

無断転載・複製を禁じます
1438748 0 その他 2020/08/28 12:49:00 2020/08/28 18:35:15 2020/08/28 18:35:15

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ