読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

青山・柴原組8強逃す、セリーナは元女王に逆転勝ち

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

スティーブンスを逆転で下し、4回戦に進んだS・ウィリアムズ(AP)
スティーブンスを逆転で下し、4回戦に進んだS・ウィリアムズ(AP)

 【ニューヨーク=福井浩介】テニスの全米オープンは5日、ニューヨークで行われ、女子ダブルス2回戦で第6シードの青山修子(近藤乳業)、柴原瑛菜(橋本総業)組は4―6、6―0、4―6で米国とブラジル選手のペアに敗れ、8強進出を逃した。

 男子シングルス3回戦では、第3シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)が順当勝ち。

 女子シングルス3回戦は、女子第3シードのセリーナ・ウィリアムズが、2017年覇者のスローン・スティーブンス(ともに米)に逆転勝ちして4回戦に進んだ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1457889 0 その他 2020/09/06 09:46:00 2020/09/06 10:13:22 2020/09/06 10:13:22 Serena Williams, of the United States, returns a shot to Sloane Stephens, of the United States, during the third round of the US Open tennis championships, Saturday, Sept. 5, 2020, in New York. (AP Photo/Seth Wenig) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200906-OYT1I50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)